2016年2月20日

第441巻 「動くおもちゃ作り」

第441巻 「動くおもちゃ作り」
実野恒久著 1978年刊行

「この本はアイデアブックではなく、また単なるおもちゃ作りの紹介でもありません。いつも身のまわりにある材料にちょっと手を加えて遊ぶことができる楽しさを見なおしてほしいためのものです」


ピストルに風車がついたおもちゃはセシルチョコレートの箱で作れます。頭につけるプロペラ風車も風に向かうとクルクルと回って子どもたちは大喜びでしょう。


ゴムの伸縮の勢いで走る車。そういえば父が作ってくれた記憶があります。この時代こういったおもちゃ作りがもっと普及していれば、ブリキの車で怪我をする子が少なくなったことでしょう。



腕が上がってくると発射台など、凝った仕掛けも作れるようになります。と言ってもアイスクリームのカップとビーズ玉で作る簡素なおもちゃであることには変わりありません。





0 件のコメント:

コメントを投稿